美容術

アイラインがうまくひけない!を助けてくれたペンシルタイプのアイライナー

2016-09-22_144244

アイラインがうまくひけない・・・。社会人になってからもずっと持ち続けていた悩みです。

綺麗にアイメイクをしている友人に相談しても「私も適当だよー」とまぶたを閉じて見せてくれるのですが、いやいや綺麗だよね・・・と思ってしまう自分。

ドラッグストアに並ぶおすすめアイライナーはかなり試したと思います。けれど、なかなかうまくいきませんでした。

そこで、今まで敬遠していたペンシルタイプのアイライナーを初めて試しました。リキッドと違って「ぼやける」「ラインが太い」と思い込んでいましたが、使ってみたところ、今では「これしかない!」と思うほど愛用しています。

リキッドのアイライナーを使っていた時は、まつ毛の間を埋めることやシャープなラインを描くことに力を注いでいましたが、意外にペンシルタイプでキュッとひいた太めのラインが、簡単に目をはっきりさせてくれます。おそるおそる細い線をひくより、思い切って描いてしまった方がむしろうまくなじむことが分かりました。

ペンシルタイプでアイラインをひくことに慣れてきたころ、たまたま友人のリキッドのアイライナーを借りる機会がありました。リキッド・・・大丈夫かな・・・と心配しながらラインをひいたところ、以前の失敗率が嘘のようにスッとラインがひけるように。

「描きやすいでしょ!」と話しかけてくる友人に相槌を打ちながら「私、リキッドアイライナーも使えるようになった!」とこっそりレベルアップを喜んでいました。

また、ブラックばかり使っていましたが、最近はカラーのアイライナーも楽しんでいます。見た目が突飛な色でも、アイライナーとして使うと意外に目元が映えたり、洋服とのコーディネートで統一感をだしたり、と、今まで以上にメイクが楽しくなりました。

アイラインがうまくひけない、と思っている方は、一度ペンシルタイプで思い切って太めのラインをひいてしまうことをお勧めしたいです。